ささない鍼「Acu Life(アキュライフ)」あなたが美しく輝くために。

partition partition
partition
税込9,000円以上お買い上げ
で送料無料
詳しくはこちら
partition partition
partition

 
 
partition

↑ PAGE TOP

ささない鍼「Acu Life(アキュライフ)」Package Image
 ささない鍼 Acu Life (アキュライフ)は、鍼を刺すことなく鍼治療を可能にした、 一般医療機器(届出番号:26B2X00006000096)です。
アキュライフとは
いつまでも若々しく、カラダの中から元気でいたい。いつまでもキラキラと輝かしい生活を応援します。

↑ PAGE TOP

アキュライフとは アキュライフとは アキュライフとは アキュライフとは アキュライフとは

↑ PAGE TOP

partition partition
partition
税込9,000円以上お買い上げ
で送料無料
詳しくはこちら
partition partition
partition

 
 
partition

↑ PAGE TOP


ご使用ガイド
ささない鍼『Acu Life(アキュライフ)』は、鍼治療と同じくツボ刺激を利用して身体に作用します。主なツボを用途別、部位別にお知らせします。
  • 疲労回復
  • 美容の基本
  • リラックス
  • ホルモンバランス

  • フェイスケア
  • 肩・首ケア
  • 美脚ケア
  • 腰ケア
  • 足・膝ケア

↑ PAGE TOP

ご使用Q&A

ご使用Q&A 1日何個ぐらい使用したらよいですか?
個人差ございますが、1日10個程度までをおすすめしております。
ご使用Q&A 1箱で何日ぐらい使用できますか?
1日最大10個ご使用いただいた場合、30日間ご使用いただけます。
ご使用Q&A 毎日使用しても大丈夫ですか?
問題ございません。入浴後の清潔なお肌にご使用ください。
ご使用Q&A シールがはがれなければ、ずっと貼り続けていても大丈夫ですか?
衛生面や皮膚トラブルを考慮し、毎日貼り変えることをおすすめいたします。
ご使用Q&A 水に濡れても大丈夫ですか?
濡れても問題ありませんが、はがれやすくなります。衛生面も考慮し、はずしたり、貼り変えることをおすすめいたします。
ご使用Q&A 化粧水やクリームを塗った後、アキュライフを貼っても大丈夫ですか?
はがれやすくなりますので、化粧水やクリームをつける前に貼るか、貼る部分を避けてご使用ください。
ご使用Q&A 1日貼って癖くなった場合はどうすればよいですか?
貼る時間を半日にするか、様子をみてはずしてください。

↑ PAGE TOP

商品仕様

アキュライフ パッケージ
[ 内  容 ] 300粒入り(1シート10粒×30シート)
       150粒入り(1シート10粒×15シート)
[ 医療機器 ] 一般医療機器
       (非侵襲式家庭用鍼用器具)
[ 届出番号 ] 26B2X00006000096
[ 同梱書類 ] 医療機器添付文書、能書

MADE IN JAPAN 日本製

↑ PAGE TOP

partition partition
partition
税込9,000円以上お買い上げ
で送料無料
詳しくはこちら
partition partition
partition

 
 
partition
【使用方法等】
●貼る前に皮膚の脂や汗をよく拭いてください。
(入浴後、又は皮膚を清潔にした後に貼ってください。)
●切り込みをひねりシールの片側を浮かせてからはがしてください。
how to
●1枚ずつ台紙からはがし、治療点にしっかり貼ってください。
●治療点は個人差があります。治療点(経穴・ツボ)や、こり、痛みの部分を指先等で押し、よく感じる点に貼ってください。

【使用上の注意】
●かぶれ易い方は1~2枚で経過をみたうえでご使用ください。
●金属アレルギーの方は、医師と相談のうえでご使用ください。
●糖尿病の方は感染症の危険性があるので、医師と相談のうえでご使用ください。
●使用中に体に異常を感じた場合は、使用を直ちに中止してください。
●貼付部に発疹・発赤・かゆみ等の異常な症状が現れた場合は、使用を直ちに中止してください。
●使用中に痛みや疲労感が増す「灸あたり」の症状が見られた場合は全部はがし、症状が治まってから数を少なくして貼ってください。
●かぶれを防ぐために毎日貼りかえ、同じ場所に貼る時は位置を少しずらして貼ってください。
●使用後、皮膚に貼付跡が残ることがあります。通常は数日で消失しますが、体質や体調で色素が残る場合もあります。
●強い紫外線にあたる時は顔など外観上気になる箇所へは貼らないでください。

【保管上のご注意】
●直射日光を避け、乾燥した涼しい紫外線のあたらない所で保存してください。
●冷蔵庫はテープが劣化しますので避けてください。

↑ PAGE TOP